ホーム >
XC90!ERSTダウンサス装着(^^♪
2017/09/18 19:12:16
谷口です。<(_ _)>

今日は京都からご来店頂きましたXC90!
本当に有難う御座いました。

ERSTダウンサスの装着をさせて頂きました。
お車はXC90の中からT−5です。
    
XC90もV90も色んなモデル、グレードがありますが。
設定されている車高が違うのってご存知でしたか?
並べて置いてある事ってなかなかないので分り難いですが、
見比べると違いが確認できますよ。(^^♪

さて、今回のT−5ですが。
先に言っておくとフロントで約30ミリ リヤで約40ミリの
ダウンです。
元々ノーマル状態でフロントがリヤより約20o低く
若干前のめりですが、ダウンサス装着後に10ミリの差になり
丁度良い感じになります。

それでは交換です!(^-^;
フロントの方はマルチリンクなストラット形状なので、
実際V40やV60なんかよりやり易いです。
替える部品は皆さまご存じのコイルスプリングですので
今回は省略します。

XC90、そしてV90が問題なのがリヤです。
特徴的な樹脂製のリーフスプリングを並列に装着してあります。
そして、ロアコントロールアームとの接続部分に付くアルミの
ブロックを交換することで車高が変化します。
    
下のアルミむき出しがノーマルで上に置いてあるのがERST
厚みが全然違うでしょ(*´ω`)

これを交換するのが大変なんですよ・・・

こうするだけ・・・
なんですけどね。

反対側はこんな事になっています。(-_-;)
    
SSTと言われるサービススペシャルツール。
まぁ特殊工具ですが、これを使ってロアコントロールアームを
外します。
そして、リーフスプリングを外してやっと交換。
組む時もリーフスプリングの中心を合わせたり、
マルチリンクなロアコントロールアームを取り付けたりが非常に
難儀なのです・・・(-_-;) そして非常に時間が掛かります。

色々な方法をXC90の登場から試案しましたが、
マルチリンクなので、接続部分のブッシュが大切なんですよね。
なので、そう言った部分に負担を掛けずに作業するとなると
メーカー様が指示するこの方法が一番だという結果に至り。
新型の為に足回り専用工具を一式揃えております。

ですので、XC90&V90のダウンサスは
ワンズコーポレーションにお任せ下さいませ!

それでは、ERSTダウンサス装着が完了しました。
  

並べてみます。
 

左がノーマル、右がダウン状態です。
横からもご覧ください。まずはフロントです。
 

そしてリヤです。
 

XC90&V90のオーナー様
ダウンサスは是非、ワンズコーポレーションにご相談くださいませ\(^o^)/

ONE'S VOLVO ESTATE SPECIAL SHOP
TEL:072−887−3311
FAX:072−887−3312
mail 
volvo@ones-jp.com


この記事のURL : http://8354.blogten.jp/542388.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?542388