ホーム >
ブレーキホースの寿命
2017/09/05 19:14:48

谷口です。<(_ _)>

早いものでもう9月ですね。
秋の行楽シーズンに突入ですが、天気がなんともな感じで・・・
パッと秋晴れが続いてくれないかなぁ〜(^^♪

今回は結構置き去りになりがちなパーツ。
ブレーキホースです。

ワンズですは車検での交換が一番多いのですが、
たまにブレーキパッドの交換や時にはエンジンオイル交換の時に
こりゃあマズい!交換しないと・・・(-_-;)

って感じで急遽交換になるケースもしばしば御座います。
 
オーナー様が目にすることの少ない部品ですし、
点検や車検に出した工場に言われないと分からないのが実状かと
カスタムでメッシュホースに変えられている方も
それって、いつ交換したやつですか?

ブレーキホースの寿命ですが、10年とか10万キロぐらいは
まず大丈夫かと思います。
いずれ交換しないといけない部品ですから、
心配のない良い状態で7〜8年での交換がオススメです。

ゴムホースの表面に亀裂や腫れがあれば即交換ですよ。
実際この状態は交換時期を過ぎている状態です。

また、メッシュホースはゴムホースのゴムで覆ってある部分が
ステンレス製のメッシュチューブで膨張を抑える為のものに
変わっています。
見た目も細くカスタム感があるだけでなく、
ペダルタッチもカッチリするようになるのですが、
今回の話でいきますとホース表面に現れる異常が見つけられません。
メッシュホースは傷むと即ブレーキフルード漏れが発生します。
ですので走行距離にもよりますが、純正タイプのゴムホースより
早めの交換を心掛けて頂いた方が良いと思います。

車はブレーキしか止まる事が出来ませんので、
10年以上経過しているお車は是非見た目の不具合がなくても
ブレーキホースの交換をオススメ致します。
ONE'S VOLVO ESTATE SPECIAL SHOP
TEL:072−887−3311
FAX:072−887−3312
mail 
volvo@ones-jp.com

この記事のURL : http://8354.blogten.jp/541118.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?541118